45歳専業主婦の割り切り体験談

私はSNSやサイトを使って度々年下の男の子と出会い、割り切りでお付き合いをしています。
旦那とは、もう何年も関係がありません。40を過ぎた妻にはもう興味はなくなったそうです。でもまだまだ私の体は現役の女。欲しくて欲しくてたまらないこともあるんです。

そういう時はいつも割り切りで若い男の子と楽しんでいます。最初は普通に同年代の男性と遊びたいと思っていたのですが、一度若い男の子と遊んでしまったら、その若さという魅力にどっぷりと浸かってしまいました。あの逞しい肉体に身を預ければ、主人としてた時とは違う快感や幸福感に浸ることが出来るんです。

しかし私の年齢は遊ぶには少々障害になります。最近では熟女好きという人もいますがやはりそのような男性は稀。45歳の私を無償で抱いてくれる人なんてなかなかいません。それが若い男性なら余計です。

そこで私は割り切りをするようになりました。ただ単に若い男性を誘っても見向きもしないのに、一言割り切りでというと簡単に誘いに乗ってくれるんです。専業主婦である私は経済的には自由ではありません。でももう若い男性に抱かれたいという衝動は止められないんです。今は主人に内緒で家計から少しづつ遊ぶための費用を捻出しています。

主人にバレたらとんでもないことになる。きっと家から追い出されてしまうんだろう。そうは思っているんですが、もう私のことを止められる人は誰もいません。私は悪い妻。でも若い男の子との関係はもうやめられません。